プロパンガス賃貸のメリット

賃貸住宅のガス供給方式

ガスは、水道や電気と同様に、日常生活に欠かせないインフラです。オール電化住宅と言っても、給湯器まで電化している物件は少ないでしょう。ガスは、暖房や給湯において最も効率的なのです。一般的に、賃貸住宅に供給されるガスは、パイプラインを通じて供給する都市ガスと、各家屋にボンベを配置するプロパンガスの2種類があります。都市ガスは、人口の多い住宅地に備えられ、ガスボンベを交換する必要がありません。また、都市ガスはプロパンガスより料金が安くて済みます。

これに対して、プロパンガスは、ガスボンベが減る度に新しいボンベと交換することが必要です。プロパンガスの交換は個人では難しく、定期的に業者に依頼することになります。

プロパンガスのメリット

プロパンガスは、主として人口が少なく都市ガスが整備されていない地域に設置されます。どんな山奥でも住宅に到達できる車道さえあれば、簡単に設置できるため、非常に便利だと言えるでしょう。津波や地震といった災害時などに、都市ガスなら止まってしまう事態に陥っても、プロパンガスはさほど影響を受けません。電気と異なり、太陽光などで自給できないガスは、どうしても供給会社に頼らざるを得ませんが、予備のタンクを用意しておけば、かなり長期間ガスの使用に困らないでしょう。

したがって、都市ガスを使用する地域でも、災害に備えてプロパンガスを準備する家屋もあります。プロパンガスは地下配管が不要で、初期費用も安くおさえられるのです。